今日の( ゚Д゚)ニュース

自分で気になった記事をまとめています。 ジャンルは問わず出していますのでぜひぜひ見てくださいな♪

    カテゴリ:ニュース > 経済


    窪田 康志(くぼた やすし)は、日本の実業家である。出身地、生年月日は非公表。ケーアールケープロデュース株式会社代表取締役社長。有限会社レーヴ青山代表取締役社長。元株式会社AKS代表取締役社長。元AKB48プロジェクト・エグゼクティブプロデューサー。愛馬会法人「株式会社大樹レーシングクラブ」元代表
    7キロバイト (870 語) - 2020年3月13日 (金) 21:38



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    22億って凄い額だね(;゜0゜)

    【【AKB運営】窪田康志元社長、22億円申告漏れ!?】の続きを読む


    イオントップバリュ (バーリアルからのリダイレクト)
    社となっている。商品の生産は、国内企業や中国・韓国等の外国企業との共同企画および委託生産で、前述の「バーリアル」は韓国のハイトビールへの委託となっていたが、2018年6月のリニューアルでキリンビールに変更され、国産化された。外国企業で委託生産された食品の輸入者は、合併前のアイクの流れでイオントップバリュ名義となっている。
    30キロバイト (4,254 語) - 2019年10月10日 (木) 07:52



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    ビール飲まないけど売れてるんだね、今度買ってみようかな

    1 あしだまな ★ :2019/12/05(木) 04:24:32.51

    累計20億本を突破
    リニューアルしたこの「ビール」を、もう飲まれただろうか?

    イオンのプライベートブランド「バーリアル」シリーズ。レギュラー商品の「バーリアル」と、「バーリアルリッチテイスト」「バーリアル糖質50%オフ」の3つのシリーズ展開がされている。いわゆる第4のビール(麦芽比率25%以下のビールに、大麦スピリッツなどを加えたもの)と呼ばれる種類の発泡酒だ。

    先月24日にはシリーズの全銘柄のリニューアルを発表し、29日(火)より全国のグループ最大約4000店舗にて発売を始めている。

    これらが350ml缶で、78円(税抜)で購入できるというから驚きだ。他社の同様の発泡酒製品を見ても100円を超える商品が多い中、規格外の価格といえよう。

    では、味もそれなりなのかというと、これが美味しい。実はバカ売れしているのだ。
    発売された2010年6月当初から売れ行きは好調で、19年5月には累計20億本を突破。今後もさらに販売本数を伸ばしていくに違いない。

    なぜ、「バーリアル」はこんなにも売り上げを伸ばしてのか? バズっている理由は、度重なるリニューアルによる「品質の向上」と、いい意味でそれに見合わない「低価格」にある。
    販売開始から2017年5月までのシリーズ累計販売本数は16億本(350ml換算)であり、右肩上がりとはこういうこと。売上本数は順調に伸びていた。
    それでも、同年6月には一度目の変更。麦汁の比重を高め、ドイツ産ホップの使用による改善が図られている。

    注目すべきは2018年6月。製造委託先が韓国のビールメーカーから、国内大手の「キリンビール」に変更(岡山、神戸、横浜、取手工場)されたことだ。
    これが、圧倒的な「品質」に対する「低価格」を決定打にしたのだ。
    ビールという飲み物は、非常に輸送効率が悪いお酒と言える。
    ウィスキーなどの蒸留酒は、いわば濃縮した「アルコール飲料」を1コンテナ当たりに多く積むことができる。
    それに対してビールは製品の成分の9割ほどが水であり、ウィスキー本から提供できるものと同じ杯数分のビールを送るとするとその分コストがかさむ。

    国内工場に変わることで、海外からの海を渡っての輸送費がカットされた。まず、これが価格に大きく貢献している。
    合わせて、輸送時間が短縮された。韓国からの海輸にかかっていた時間がなくなり、移動中に起きる劣化の可能性が格段に低下したのだ。問屋をはさまず、直取引を行っていることも大きな利点と言える。

    レシピ変更による味の追及はもちろん、キリンビールの卓越した工程管理も相まって、一定の鮮度状態を担保できるようになったと言えよう。
    キリンビールを製造元に選んだ理由としては、2018年の変更時にイオンリカーの神戸一明社長は「輸入ビールも品質は高いが、
    繊細な日本人の味覚に合わせた商品は国内メーカーの方が得意だ。キリンビールのものづくりの丁寧さを評価した」と述べている。

    78円でこの味はズルい
    さて、気になる「バーリアル」の味のほうはどうなのか? 今回のリニューアル点を、イオンは下記のように説明している。

    <お客さまの声をもとに今回リニューアルした「バーリアル」は、2018年6月に発売した3つのテイストを改良し、黄色の「バーリアル」は“キレの良い後味”を、青の「バーリアルリッチテイスト」は“コクのある飲みごたえ”を、緑の「バーリアル 糖質50%オフ」は“スッキリとした後味”をより一層お楽しみいただける味わいに仕上げています。>(同社HPより引用)

    続く
    https://news.livedoor.com/article/detail/17474304/


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    【【酒】イオンの78円ビール「バーリアル」バカ売れ】の続きを読む


    収入 (手取からのリダイレクト)
    すなわち、税法上の所得とは、個人ないし法人の収入から、必要経費や税法上の控除をし、課税額を判定するために算定した額のことをさす。ただし、個人で言う手取り、法人や事業性個人で言う粗利とはまた別の概念である。 例えば、厚生労働省が実施する国民生活基礎調査では、所得のうちの多くを占める雇用者所得は、「世
    16キロバイト (2,406 語) - 2019年9月3日 (火) 15:51



    (出典 www.sozai-library.com)


    仕事を変えれば良いと思うけどね、でもどんな仕事でも縁の下の力持ちが居なければ会社は回らないし、重役が居なくても回らないのが現実

    1 みなみ ★ :2019/12/01(日) 08:50:01.11

    11/30(土) 15:54配信
    https://article.yahoo.co.jp/detail/ad8f9b770eb86b5f5117b750561d07c6addceba2

    安すぎる給料で働き続けることは"自己責任"なのか?「後から入社する若い世代にも迷惑。やめちゃえばよかったんだよ」

    勤続12年で手取り14万円は自己責任なのだろうか。キャリコネニュースで掲載した「手取り14万円は自己責任か」という記事の反響を受け、読者から寄せられたさまざまな声を紹介した。

    実際の回答では、「自己責任だ」という意見が大半だ。「転職や新たな資格取得など努力をしていない」(40代女性/販売・サービス職)というように、14万円で働き続ける人の問題点を指摘する回答もあった。

    国税庁の調査によると、正規社員の平均年収は504万円。手取り14万円だと、ボーナスが計4か月分出たとしても年収200万円台になる。

    「転職せずに国のせいにするのはどうかと思う」

    この「手取り14万円問題」は、ガールズちゃんねるのトピックで「12年勤務して手取り14万円。日本終わってますよね?」という投稿がきっかけだった。キャリコネニュース読者からはこの「日本終わってますよね?」に疑問を呈する声が寄せられている。

    「さすがに手取り14万円だったら転職を考えると思うし、転職をせずに国のせいにするのはどうかと思う」(20代男性/技術職)

    トピ主の、仕事を辞めるなどの行動を起こさずに国のせいにする姿勢批を批判する人も少なくはない。中には、

    「不満であればもっと早くその状況を脱する行動をすべきだった」(30代男性/管理・事務職)

    以下ソースで


    (出典 t.pimg.jp)



    (出典 2.bp.blogspot.com)


    【【仕事】勤続12年で手取り14万円は自己責任なのだろうか】の続きを読む


    “「自分も何かできないか」という想いが強かった、チュートリアル徳井氏がスタートアップに出資したワケ”. TechCrunch Japan (2019年4月24日). 2019年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月25日閲覧。 ^ “チュート徳井【一問一答】修正申告分は18年12月に納税「国民の方にも申し訳なかった」”
    44キロバイト (6,269 語) - 2019年11月2日 (土) 06:52



    (出典 2.bp.blogspot.com)


    こんだけ稼いでたんならもうひっそり暮らせば良いのに

    1 1号c ★ :2019/11/04(月) 21:23:01.34 ID:liUQ6zHB9.net

     東京国税局に7年間で計1億3800万円の申告漏れを指摘されたお笑いコンビ、チュートリアル徳井義実(44)が、NHK大河ドラマの『いだてん』を含め、次々と収録番組の出演部分がカットされている。
     すでに『いだてん』は全編の撮影が終了しており、徳井は1964年の東京オリンピックで女子バレーボール日本代表を率いた大松博文監督の役で出演予定だった。しかし、ドラマのストーリーを変えずに展開できる内容だったとして、徳井のシーンはなくなったという。
     今年は所属タレントの金銭問題が続出している吉本興業だが、後輩芸人たちは徳井の問題をどう思っているのだろうか? ある芸人はこう話す。

    「思い出せば、徳井さんは『ここで、そんなにお金使うの?』というような額を使ったりする場面も多い。趣味の料理にもこだわりがあるようで、よく高い食材などを使っていました。『売れている芸能人の暮らしって、こんな感じなんだなぁ』と思わせるような人です。そんな徳井さんが、1億円以上にものぼる申告漏れをしていたとは思っていなかったので、芸人たちの間でも大きな衝撃となっています」
     徳井は自宅とは別に、親友の小沢一敬(スピードワゴン)と放送作家の桝本壮志氏と3人で過ごす一軒家のシェアハウスを所有しているが、住む家に対してこだわりが強いのは、将来の海外移住計画を立てていることも関係しているだろう。徳井は以前出演したテレビ番組でも「シンガポールは近代都市やから、法人税がスゴい安い」「ドバイは税金というものが一切ないんのよ。所得税、法人税、消費税、何にもいらんのよ」などと語り、海外の税金事情に詳しい様子がうかがえる。
    「そこまで税金に詳しい人が、はたして“ついうっかり”で申告漏れや所得隠しをするのか。意図的な行動ではないかと思われても仕方ありません」(週刊誌記者)
     前出と別の芸人は、海外移住計画について徳井からこんな話を聞いたという。

    「徳井さんは合コンとか女の子と飲むときにも、よく『将来、海外に住もうと思ってんねん』などと野望を語っていたみたいです。もちろん、1人で住もうと思っていたわけではないと思いますよ。心を許せる彼女と一緒に移住したいと思っていたはずです」
     そんな徳井の女性関係について、前出の週刊誌記者は語る。
    「徳井は昨年5月、約20歳も年下の姉妹音楽ユニット『チャラン・ポ・ランタン』の妹・もも(26)との交際が発覚しましたが、今年の夏に入った時点でも交際は継続していました。徳井は現在44歳ですが、今回の騒動が原因で彼女との交際が継続できるのか危ういかもしれませんね。一方、生活面では、世田谷に“億ション”も所有しており、活動自粛で当面は仕事がなくても支障はないでしょうが、復帰までの期間が長引いたり、復帰ができないとなれば、これまでのセレブ独身生活から一気に転げ落ちてしまう懸念もあるでしょう」
     徳井の今後が気になるところである。
    (文=編集部)

    2019.11.04
    https://biz-journal.jp/2019/11/post_126297.html


    (出典 geitopi.com)



    (出典 d2l930y2yx77uc.cloudfront.net)


    【【お金】チュート徳井、芸人たちも驚く“金銭感覚”…】の続きを読む


    “「自分も何かできないか」という想いが強かった、チュートリアル徳井氏がスタートアップに出資したワケ”. TechCrunch Japan (2019年4月24日). 2019年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月25日閲覧。 ^ “チュート徳井【一問一答】修正申告分は18年12月に納税「国民の方にも申し訳なかった」”
    44キロバイト (6,290 語) - 2019年10月28日 (月) 01:35



    (出典 2.bp.blogspot.com)


    謝っても意味ないんだからこれからどうするのかをはっきりした方が良いと思う

    1 ひかり ★ :2019/10/28(月) 08:50:06.34 ID:hUzvc47G9.net

     約1億1800万円の申告漏れと約2000万円の所得隠しが発覚したお笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(44)が活動自粛を発表して
    一夜明けた27日、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(日曜・後8・0)が放送。徳井が1964年東京五輪・女子バレーボール
    日本代表監督、大松博文監督役で初登場する11月3日放送の第41話の予告が流れ、声のみで“出演”した。

     第41話のサブタイトルは大松監督の名文句「おれについてこい!」だが、この日の予告では「死んでも立て!」と選手にハッパをかけた徳井の声だけが
    流され、姿は一切映らなかった。

     しかし、13日に第39話が放送された直後、東京五輪に向けて物語が大転換する第40話以降の予告では、同じ場面に徳井の姿があった。
    関係者は「その予告編と今回とは別物」としているが、27日に放送された第41話の予告は、徳井をめぐる現状を見て映像をカットしたものとみられる。

     「いだてん」は全出演者の撮影がすでに終了。撮り直しは不可能とみられる上、大松監督は最終回の第47話まで登場する重要な役どころ。
    ただ、本編の編集作業はまだ途中で、徳井のシーンを当初より大幅に削る可能性はある。27日の予告編と同じく声だけの出演もあり得るが、
    放送は予定どおりになりそうだ。

     民放レギュラーでも出演場面カット、放送休止や降板濃厚の番組が出る中、徳井は申告漏れが発覚した23日から仕事先の関係者に電話を入れたり、
    可能な限り直接会うなどして謝罪中。複数の関係者によると、週明けの28日からもさらに謝罪を重ねるという。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000035-sanspo-ent


    (出典 torigei.com)


    【【謝罪】チュート徳井、関係者に謝罪始めていた】の続きを読む

    このページのトップヘ