今日の( ゚Д゚)ニュース

自分で気になった記事をまとめています。 ジャンルは問わず出していますのでぜひぜひ見てくださいな♪

    カテゴリ: 音楽


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香。2児の父であり、次女はモデルのKōki
    70キロバイト (9,116 語) - 2020年1月21日 (火) 13:08



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    かなり上手いみたいだね

    1 チミル ★ :2020/02/17(月) 17:03:07 ID:m7llPAHS9.net

    歌手の工藤静香(49)が16日、自身のインスタグラムを更新。夫で俳優の木村拓哉(47)との間に設けた長女が奏でるフルートの音色を公開し、ファンの間で話題を呼んでいる。

    この日、工藤は「どうしてもお姉ちゃんの音出しに参加したいアムちゃん」と短いコメントを添え、愛犬のアムちゃんを抱えた動画をアップ。その内容はといえば、バックで流れる管楽器の音に合わせて器用に鳴き声を出し、“音マネ”をするアムちゃんの様子をとらえたキュートなものだ。

    しかし、どうしてもアムちゃんより気になってしまうのは、巧みな音色を響かせている「奏者」のほう。工藤のコメントにある“お姉ちゃん”というのは、ファミリーで唯一芸能活動をしていない一般人の長女を指すと思われる。


    続きはφ(..)
    https://taishu.jp/articles/-/72544


    (出典 daishi-shirokuma.com)



    (出典 taishu.jp)


    【【音楽】キムタク長女の音楽活動👍】の続きを読む


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香。2児の父であり、次女はモデルのKōki
    70キロバイト (9,092 語) - 2020年1月15日 (水) 21:05



    (出典 nemuck.net)


    どんな顔か気になるなぁ

    1 ひかり ★ :2020/01/16(Thu) 09:04:21 ID:yNY4fn2k9.net

     1月上旬、ジャズライブやクラシックの生演奏を鑑賞しながら食事を楽しめる都内のレストラン。照明を抑え落ち着いた雰囲気が漂う大人の空間を、
    ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、ドラムの音色が満たしていく。2曲の演奏を終えて、ステージ上のリーダーが1人の女性を呼び寄せた。

    「オンフルート! 今回の最年少。天使といわれています」

     超満員の観客が拍手を送るなか、白と黒のバイカラーのシャツワンピ姿の女性がステージに歩み出て、恥ずかしそうにはにかんだ。容姿端麗な
    若者ぞろいのメンバーの中でも、艶やかな緑の黒髪が印象的な、思わずハッと目を奪われるオリエンタルな美女だ。

    『アナと雪の女王』でおなじみのナンバーの旋律をフルートが奏でると、腰まで伸びた長い髪が揺れる。

     コンサートのパンフレットを眺めながら観客の1人が唸った。

    「ここは耳の肥えたお客さんが多い老舗のステージですよ。10代であんなに美しいソロパートを堂々と…。両親の才能をしっかり継いでいるのね」

     そのフルート奏者は木村拓哉(47才)と工藤静香(49才)の長女(18才)だった──。

     *
     その日、長女が上がったのは、将来有望な若者が集う人気オーケストラグループのステージ。海外で活躍する名プレーヤーも名を連ねる人気グループだ。

    「テレビドラマや人気バンドのバックで演奏する実力派ながら、みんな容姿もよく才色兼備な若手の集まりとして注目されているグループです。
    長女に正式メンバーとしてのオファーもあるそうですが、この日はゲスト出演だったようです」(グループ関係者)

     次女・Koki,(16才)が日本を飛び出し世界の“グランメゾン”のモデルとして活躍する一方、長女も音楽の世界でしっかり活躍していたようだ。

    「姉妹は幼い頃から音楽の英才教育を受けてきました。演奏だけでなく、マナーも厳しくしつけられていたことが印象的でしたね。特に音楽に
    才能を見せたのは長女。3才でヴァイオリン、11才でフルートを始めて現在は超名門音楽学校に通う高校3年生です。全国区規模の数々のコンクールで
    受賞歴がある才女で、正直、静香さんが教えるというレベルを超えて“プロフェッショナル”の領域で取り組んでいますよ」(木村家の知人)

     長女が通う音楽学校は多くのプロ演奏家を輩出する国内屈指の名門校。海外に留学する学生も多い。

    「学校のOBがステージの助っ人やゲストを在校生に頼むことは珍しくありません。在校生からすれば声をかけられることはステータス。多くのステージに立ち、いろいろな音楽性に触れることは学校で学ぶこととは違うポイントもたくさんあり、重要なことなんです。

     長女はその才能と美貌でオファーもひっきりなしのようですね。今回のステージ以外に客演することもあるそうですよ。フルートだけでなく
    声楽の勉強をして、学校のミュージカルでは主役も務めたとか。どんどん表現の幅も広げているようで、今後の活躍が楽しみな1人です」(学校関係者)

     ステージ上で長女が多くを語ることはなかったが、先輩を立てる謙虚さを見せながらも、堂々とした演奏を見せた。今後が気になるが、前出・木村家の知人は言う。

    「木村さんも静香さんも2人の娘さんへは人への礼儀だけは口うるさく言うものの、将来や、やりたいことには口を出さないんです。それに長女は
    両親に相談するというより、人に流されず自分で考え抜いてわが道をいくタイプ。留学するのではないか、デビューするのではないかという声も
    依然としてありますが、大学に進学してフルートをさらに学ぶようです。地に足をつけて音楽と向き合いたいと考えているそうですよ。ただ周りが
    放っておかないでしょうね」

     長女が演奏したのは6曲。アンコール後もファンに囲まれていた。

    ※女性セブン2020年1月30日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200116-00000007-pseven-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200116-00000007-pseven-ent&p=2

    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)


    【【コンサート】木村拓哉長女、人気グループコンサートにフルートで出演】の続きを読む


    住田 萌乃(すみだ もえの、2008年3月29日 - )は、日本の子役。 大阪府生まれ、兵庫県出身。ジョビィキッズプロダクション所属。音楽ユニット「Foorin」メンバー。 母がDVDで見ていた『Mother』で芦田愛菜の演技に感銘を受け、3歳から芦田と同じジョビィキッズプロダクションに所属して子
    19キロバイト (2,314 語) - 2020年1月10日 (金) 10:25



    (出典 mo-mo-town.com)


    それはそうだろうね

    1 幻の右 ★ :2020/01/13(月) 06:20:25 ID:HepBpgo+9.net

    ヒット曲「パプリカ」を歌い、昨年度の日本レコード大賞を最年少で受賞した少年少女グループ・Foorinのメーンボーカル住田萌乃(11)が、14日スタートのTBS系ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(火曜、後10・00)に出演することが12日、分かった。主演の上白石萌音(21)演じるナース、佐倉七瀬が務める病院で入退院を繰り返す小児科の患者・杏里を演じる。このほど、デイリースポーツの取材に応じた。

     レコ大や紅白を始め、大ヒットとともに歌唱機会が多かった「パプリカ」。その効果が住田にもたらされたという。「野菜としてはもともと、あまり好きじゃなかったけど、ずっと聴いたり歌ったりしている間に、魔法がかかって食べたくなったんです。今は大好きです」。

     同曲については「お母さんたちは『聴いたことないのに、なぜか懐かしい』と話しています。(作詞作曲した)米津(玄師)さんのメロディーは、人の心の片隅に住み着いているんだと思う」と分析していた。


    (出典 i-daily-jp.cdn.ampproject.org)


    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/01/13/0013029471.shtml


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【嫌い】Foorin・住田萌乃、実は…】の続きを読む


    オーディション(audition)とは、俳優・歌手・コメディアンの選抜を目的とした試験。 映画の出演者や主題歌の歌い手などの選定を目的としたものや、新しい才能の発掘を目的としたものとがある。通常は非公開で行われるケースが大半だが、オーディションそのものをひとつのショ
    3キロバイト (252 語) - 2018年12月16日 (日) 12:53



    (出典 pbs.twimg.com)


    海外だと外国語勉強しないとだよね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/28(土) 08:09:22.99 ID:tKLn83yo9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    なぜ日本の女子中高生が韓国にオーディションを受けに行くのだろうか(筆者撮影)

    TWICE、BTS、BLACKPINK、MOMOLAND、IZ*ONE……、韓国のアイドルグループが音楽シーンを席巻している。ヨン様から少女時代を経て第3次韓流ブームとも言われている状況を、最近になってK-POPの魅力に目覚めたというジャーナリスト安田浩一氏が解説する新連載。第1回は、ソウルで行われた韓国芸能事務所のオーディションの様子をお伝えする。

    小学生のときに「TWICE」の虜になった
    ステージの中央に進み出ると、正面を見据えた。まだ幼さの残る顔に、不安とおびえの色が浮かんでいる。ふう、とまずは深呼吸。

    目の前に並んで座っているのは、韓国芸能事務所のスカウトたちだ。緊張するのも無理はない。生まれて初めて、オーディションの舞台に立ったのだ。

    「アンニョンハセヨ」(こんにちは)

    震えるような声だった、覚えたての韓国語であいさつしたのは、ここで成功したいという彼女の覚悟でもあった。

    ユウキさん(仮名、12歳)。東京都内に住む中学1年生だ。

    夏休みを利用して韓国を訪ねたのは、ソウルで開かれたK-POPオーディションに参加するためだった。

    2年前、小学生だったときにテレビで韓国のアイドルグループ・TWICEを"発見"した。以来、K-POPの虜(とりこ)になった。

    「かっこいいなあと思いました。日本のアイドルグループとはまるで違って見えました」

    洗練されたダンスに憧れた。動画サイトを繰り返し見ながら、振り付けを真似た。韓国語の歌詞も覚えた。
    そこまでは、どこにでもいる"Kポペン"(K-POPファンを意味する韓国語による俗称)の1人にすぎなかった。
    そのうち、「ペン」(ファン)であり続けるだけでは満足できなくなった。単なる憧れが飛躍した。

    「私もK-POPアイドルになりたいと思うようになったんです」

    近所のダンス教室に通った。2年近く、みっちりとレッスンを重ねた。そしてネットで情報収集し、このオーディションを知った。
    ツアー形式で、最終日に設定されたオーディションまでは、ダンスレッスンや韓国語講座、文化体験も組み込まれていた。

    初めての韓国。初めてのオーディション。不安と緊張でガチガチになりながら、この日、ユウキさんは10数社のスカウトの前で、歌唱とダンスを披露した。

    わずか1分間の審査である。こわばった気持ちを振り払うように、力強くステップを踏んだ。俊敏で、しなやかな身のこなしだった。
    スカウトたちはスマホやビデオカメラで、その動きを追う。

    踊り終えて息も絶え絶えのユウキさんに、声をかけた。

    ──うまくできましたか?

    歌やダンスを精察する能力も、ましてやK-POPの知識も持たない私には、その程度の言葉しか出てこない。

    ユウキさんはようやく緊張が解けたのか、「エヘッ」と照れたように笑った。

    「自分では精いっぱい踊りました。どうだったのかなあ。上手な人がたくさんいるから、あまり自信ないかも……」

    ステージ上とは打って変わり、顔には中学1年生の素の表情が浮かんでいた。
    そこにはスカウトの前で大きなミスもなくやり切ったという自信と、もっとうまくできたかもしれないという小さな後悔が同居していた。

    「でも」とユウキさんは続ける。

    「今回がダメでも、何度でも挑戦します」

    決意をにじませ、挑むような目つきが印象的だった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17149372/
    2019年9月28日 5時50分 東洋経済オンライン


    (出典 4.bp.blogspot.com)


    【【海外】K−POPオーディションに挑む日本の女子中高生】の続きを読む


    10-FEET、約2年ぶりシングル「ハローフィクサー」を7月発売+ティザー公開+ツアー決定
    10-FEET、約2年ぶりシングル「ハローフィクサー」を7月発売+ティザー公開+ツアー決定
    …Dizzy Sunfist / 10-FEET / Dragon Ash / WANIMA【牛若ノ舞台】THE冠 / Survive Said The Prophet…
    (出典:音楽(BARKS))



    (出典 img.barks.jp)


    WANIMAいい曲が多くて😊わかる人いるかな?

    【好きなバンド編】の続きを読む

    このページのトップヘ