今日の( ゚Д゚)ニュース

自分で気になった記事をまとめています。 ジャンルは問わず出していますのでぜひぜひ見てくださいな♪

    カテゴリ: 日常


    2019新型コロナウイルス(2019しんがたコロナウイルス、英語: Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2, SARS-CoV-2)とは、国際ウイルス分類委員会(ICTV)により分類、命名されている病原性のウイルスである。また、世界保健機関(
    38キロバイト (4,006 語) - 2020年2月20日 (木) 19:22



    (出典 img.kango-roo.com)


    スポーツや大型イベントは人が集まるからきついよね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/20(Thu) 17:14:46 ID:GA/EdYpR9.net

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2~3月に都市部で開催を予定していた大型イベントが次々中止を発表する事態になっている。その余波はイベントコンパニオンにも及び、彼女たちの生活に大打撃を与えているようだ。

    ■次々中止となる目玉イベント(人が集まるイベントが次々…※写真はイメージ)

    2月14日、国内最大級のカメラ関連機器イベント「CP+」が中止を決定。18日にはパチンコ、パチスロイベント「ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2020」が延期を発表。

    さらに

    続きはφ(..)
    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162260542/
    2020年02月19日 17時15分 しらべぇ


    (出典 030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp)



    (出典 waku-waku-life.com)



    (出典 t.pimg.jp)



    (出典 blog-imgs-30.fc2.com)


    【【感染】新型コロナによる異常事態】の続きを読む


    高嶋 ちさ子(たかしま ちさこ、1968年8月24日 - )は、日本のヴァイオリニスト。血液型A型。身長158cm。 東京都出身。父の高嶋弘之は東芝EMIの元ディレクターで、ビートルズを日本に紹介した人物である。その兄が俳優の高島忠夫(伯父)であり、高嶋政宏・政伸兄弟は従兄にあたる。
    15キロバイト (1,711 語) - 2019年12月25日 (水) 06:59



    (出典 pbs.twimg.com)


    これは酷いwwめったに無いと思うけど制限されたくないよね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/23(月) 01:13:24.69 ID:jFVE3as89.net

    ヴァイオリニストの高嶋ちさ子が、18日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に出演。夫に“お前”呼ばわりされた際の行動について明かし、ネット上で話題になっている。

    ■怒って家を飛び出し…

    番組序盤、高嶋は結婚当初に設定した夫婦間のあるルールを明かし、スタジオを驚かせる。それは、夫が高嶋のことを「お前」と呼んだ場合、1回につき100万円を支払わなければいけないというもの。

    過去に言い争いをしていた際、夫がつい「お前はコンサートコンサート言いすぎなんだよ」と、口走ってしまったことがあると振り返る。すぐに“お前”発言に気づいた夫は、やけになり「お前はな! お前はな!」と連呼してきたという。

    これに立腹した高嶋は、なんと家を出て、そのまま車中で3泊4日もしたのだそうだ

    ■「ママが悪いに決まってる」

    そんな夫婦の危機を救ったのは、小学生の次男だった。無言を貫く高嶋に「パパのこと許してあげれば」と諭してきたのだそう。これに「なんで許すのよ。私悪くないよ」と反発したところ、
    「なにが起きたってママが悪いに決まってるじゃん」と衝撃的な言葉が返って来たそう。

    これに一層苛立ち「謝ればいいんだろ。謝るよ」とやけになったところに、タイミングよく夫が帰宅。「パパ、ママがなにか言うことあるって」と次男がアシストし、仲が戻ったとのこと。

    しかし“お前”と3回呼んだ罪は消えていなかったらしく、後日300万円相当の高級時計を買わせたという。

    ■「真似できない」の声

    高嶋の行動に、視聴者からは「車中泊はヤバい。その挙句に高級時計買わせるとか、真似できない」「仲直りしたのに、しっかり罪を償わせる感じが最高」と驚きの声が。

    一方、夫婦の溝をナイスなアシストで埋めた次男に対しては「さすがちさ子さんの子供! 肝が座ってる」と称賛の声が多く寄せられた。


    ■最もイラッとする呼び方は?

    しらべぇ編集部が全国20~60代の女性670名を対象に「男性から呼ばれたとき、最もイラッとする呼び方はなにか?」について調査を実施したところ、群を抜いて「お前」が1位という結果に。

    女性からはかなり不評の“お前”呼ばわり。高嶋家のようなルールを敷いてしまえばすぐになくなるのだろうが、一般的な家庭では難しいだろう…。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162219728/
    2019年12月19日 16時00分 しらべぇ


    (出典 columbia.jp)



    (出典 blog-imgs-46.fc2.com)


    【【お前】高島ちさ子、夫に「お前」と呼ばれると…】の続きを読む


    ドイツでは、悪い子は「悪い子を罰する黒いサンタ(クネヒト・ループレヒト)」にさらわれるという言い伝えがある。しかし現在では、ドイツの子供たちは「クリスマス男」と「クリストキント」(クリスマス子)とのどちらかを信じているといわれており、どちらが持ってくるかで学校では論争があるという。なおドイツでは、サンタ
    29キロバイト (3,702 語) - 2019年12月11日 (水) 04:18



    (出典 4.bp.blogspot.com)


    まあ、サンタを信じるか信じないかは別として頑張ってくれた親にはしっかり人として感謝しないとね

    1 フォーエバー ★ :2019/12/15(日) 14:46:42.61 ID:SB214JGQ9.net

    もうすぐクリスマス。お子さんのいるご家庭ではサンタのプレゼントを巡る攻防も繰り広げられているのでは。「現金」のお願いも話題になりましたが、皆さんいつまで信じていましたか?

     小学3、4年生くらいで「真実」に気付く子が多いそうですが、私は姉の悪友がいたのでもう少し早かったような。ただ、その姉は中1頃まで信じてて、友達にからかわれていましたっけ。純粋な気持ちで無茶なお願いを本気でしている姉に「それはパパとママには無理だな」なんて思っていました(笑)

     ネット上では子どもの心を傷付けないようにどう伝えるか…と話題になっていますが、これもすごく「今らしい」。昔なんて「本当はそんな人はいないよ」で終わりの家もよくありましたし。昔、西城秀樹さんが近所のショッピングモールでプレゼントを買った時「プレゼントの包装紙を見た子どもに『サンタさんは近くに住んでるの?』と聞かれた」と苦笑されていましたが、子どもって実はよく見てるんですよね。

     サンタではないですが、相方のモモコの子どもが小さい頃、節分に私の旦那さんが「なまはげ」のお面を借りて鬼を演じた事があって。とても怖がってその場は「ハイ!ハイ!」と言ってましたが、私達が帰った後に「鬼、黒いジャージ着てたね」と言ったそう。しかも、鬼、車で帰って行ったという(笑)

     真面目な話、私は、旦那さんと前の奥様との子どもや孫ともよく食事に行くんですが、その孫が成人したとき「いつ私が本当の“ばあば”じゃないって分かったの?」と聞いたら「忘れた。最初はウッソーと思ったけど」と。彼は私が「リンゴ」と呼ばれるのを「いじめられてる」と思い「僕はリンゴは絶対食べない!」と怒ってくれたぐらい優しい子。多感な盛りで、実際どの段階で気付いたか分かりませんが、「忘れた」というのも気を遣ってくれているのでしょう。ある若手芸人も、継父から「本当の父親じゃない」と打ち明けられた時、「『知ってたわ!』と言いそうになったのを必死にこらえた」そう。

     子どもって実は大人が傷付かないように、すごく配慮してくれている、と感じます。だから、フィンランドに住むサンタが「大人の事情」で南半球ではサーフィンをし、最近は中国語を話すことも含め「なんか変」と感じながらも、気を遣って「信じてくれている」のかもしれません。そもそも、本来煙突から入るのに日本では玄関や窓からという、設定から無理がありますもの。

     「子どもの夢を壊すから」というのは、実は大人の方が「夢の世界」にいたくて、その夢を子どもに託しているのかも。とはいえ、カミングアウトに「正解」はありませんし、その子の成長に合わせていつか「パパとママ、ずっとありがとう」と思えたならとても素敵な事。

     成長して大人になったら、クリスマスってこれまた、大変ですから!

    12/15(日) 14:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-00000066-dal-ent

    (出典 i.imgur.com)



    (出典 www.illust-box.jp)


    【【サンタ】サンタいつまで信じる? ハイヒール・リンゴ、実は子どもが大人に…】の続きを読む


    福原 (ふくはら あい、1988年11月1日 - )は、1990年代から2010年代にかけて活躍した日本の卓球選手。宮城県仙台市生まれ、身長155cm、血液型B型。全日本空輸(ANA)に所属。2016年11月現在は、夫・江宏傑(2016年9月 - )と夫妻でドイツ在住。2017年6月、第1子妊娠を
    103キロバイト (14,025 語) - 2019年11月21日 (木) 04:38



    (出典 i.ytimg.com)


    普通に良いと思うけどね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/13(金) 06:42:16.60 ID:2diI0UmA9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    元卓球日本代表の福原愛(31)が5日、自身のインスタグラムに投稿した内容が話題となっている。

    90年代から2010年代にかけて卓球選手として活躍した福原。2016年には台湾の卓球選手・江宏傑(30)と結婚し、現在は二人の子どもと共にドイツで生活している。

    そんな福原はこの日、「初めて台湾の地下鉄に乗りました」とつづり、台湾の地下鉄で撮影した自身の写真を投稿した。

    この投稿に対し、インスタグラム上には「かわいい!!」「服も愛ちゃんも全部可愛いね!」「いつもおしゃれだね!」という称賛の声が多く寄せられている。

    しかし、ネット上では「いや、老けすぎ!」「服装のセンスが…子供っぽすぎる」「恐ろしくダサいんだけど」といった真逆の反応が。

    この日の福原は白いトップスに赤いチェックのスカートを合わせた可愛らしい服装だが、トップスに入ったリンゴのマークが野暮ったく見えたのかもしれない。
    以前から福原の自撮り写真に対してネット上から厳しい声が寄せられているが、今度はファッションにもツッコミが入ってしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2113903/
    2019.12.13 06:06 デイリーニュースオンライン


    (出典 i.daily.jp)



    (出典 www.e-aidem.com)


    【【私服】福原愛、初の台湾地下鉄で撮影した私服姿に賛否の声】の続きを読む


    節約(せつやく)あるいは倹約(けんやく)とは、無駄遣いを極力なくするように努めること。 行動科学においては、より長期的な目標を達成するために、抑制して財を取得するその傾向および都合をつけながら既得財を利用することと定義されている。 節約は無駄を省くために行われる。日本では家計調査、賃金#賃金に関する
    6キロバイト (748 語) - 2019年9月28日 (土) 05:52



    (出典 1.bp.blogspot.com)


    節約は家庭を持った主婦がよくやってるよね、でもやり過ぎなければその意識が大事なのは確か

    1 みなみ ★ :2019/12/04(水) 20:19:35.07

    12/4(水) 20:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00014661-toushin-life

    近年は節約ブームなのか、よくテレビやネット記事などで節約の方法が取り上げられているのを目にします。節約を心がけること自体は素晴らしいことだと思います。しかし、一方では両親や祖父母などの「いきすぎた節約」に悩まされている子供たちもいるのです。

    いきすぎた節約というのは、思春期の少年少女が「同級生に見られたら敬遠されてしまうかも!」と感じ、恥ずかしくなるような節約のこと。そこで今回は、現役高校生である筆者が身の回りで見聞きした「それはやめて! と言いたくなる節約」を、恥ずかしさ度でランキング化してみました。

    【第4位】ボロボロになったレジ袋を何度も使う

    スーパーで買い物をすると貰えるレジ袋は、購入した商品を家に持ち帰ったあとも、汚れ物の整理やゴミ袋代わりに使えてとても便利です。そのレジ袋を、エコバッグ代わりに何度も使っている人を見かけることがあります。

    中には、買い物をするのとは別の店のロゴが入っているものを持っている人がいたり、クシャクシャどころか袋の中にふりかけのようなものこぼれているといったショッキングなシーンを目にし、愕然としたことがあります。

    以下ソースで


    (出典 t.pimg.jp)



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    【【社会】恥ずかしすぎる! 自分の親にはやめてほしい節約】の続きを読む

    このページのトップヘ