今日の( ゚Д゚)ニュース

自分で気になった記事をまとめています。 ジャンルは問わず出していますのでぜひぜひ見てくださいな♪

    見てくれると嬉しいです(^∇^)

    カテゴリ:


    おでん(御田)は日本料理のうち、煮物料理の一種である。鍋料理にも分類される。 鰹節とコブでとった出汁(だし)に味を付け、さつまあげ・はんぺん・焼きちくわ・つみれ・蒟蒻(こんにゃく)・大根・芋・がんもどき・ちくわ・すじ(牛すじ)・ゆで卵、厚揚げ、その他いろいろな種を入れて、長時間煮込む。おでん種、つけだれの種類は地域や家庭によって異なる。
    48キロバイト (7,106 語) - 2019年8月11日 (日) 05:27



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    あまり売れないうえに破棄が多くなるんならあまりやりたくないよね

    1 みなみ ★ :2019/11/30(土) 08:56:15.72

    11/30(土) 6:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191130-00054158-otonans-life

    冬の食べ物といえば「おでん」が思い浮かびますが、今年は、おでんの販売を中止するコンビニエンスストアが増えています。以前であれば、コンビニ各社は「だしがうまい」「全品70円セール」などと宣伝し、積極的におでんを販売していました。おでんがコンビニの店頭から消えつつあるのはなぜでしょうか。流通アナリストの渡辺広明さんに聞きました。

    人手不足や調理の手間が主要因

    Q.なぜ、おでんを取り扱わない店舗が増えているのでしょうか。

    渡辺さん「(1)アルバイト店員が集まらないことによる人手不足(2)おでんの調理に手間がかかる(3)ファストフードの取扱商品数の増加(4)廃棄などコストがかかる――が主な要因です。

    おでんの調理や容器の清掃には1時間半から2時間ほどかかりますし、調理後も温度管理、賞味期限切れの具材の廃棄、つゆの追加など、販売する上でやるべきことがたくさんあります。また、以前から“出来たて感”のある食べ物のニーズが高まってきており、コンビニ各社は唐揚げなどに代表されるファストフードの商品数を増やしてきました。

    以下ソースで


    (出典 rurubu.jp)



    (出典 www.kibun.co.jp)



    (出典 www.chintai.net)


    【【コンビニ】なぜ「おでん」販売をやめるコンビニが増えているのか】の続きを読む


    松屋(まつや) 牛丼チェーンの松屋フーズが経営している店舗名 松屋 (百貨店) - 東京都に存在する百貨店 松屋 (福岡県) - かつて福岡県に存在していた百貨店。上記とは無関係 マツヤ (曖昧さ回避)
    428バイト (44 語) - 2019年4月10日 (水) 03:28



    (出典 baito-kami.com)


    すき家派の自分には関係無いけど、これがすき家だったら(;´д`)ってなる

    1 記憶たどり。 ★ :2019/11/28(木) 06:28:57.60

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000503-san-bus_all

    松屋フーズが運営する牛丼チェーン大手の「松屋」が、人気メニューのオリジナルカレーを
    終売することが28日、分かった。SNS「ツイッター」の公式アカウント「【公式】松屋」で明らかにした。
    終売開始は12月1日からで、理由は明らかになっていない。

    公式アカウントに掲載されたのは27日。【大切ならお知らせ大事件】(原文ママ)とした上で、
    「夜分ですが皆様には早めに伝えたくて。松屋から『オリジナルカレー』が消え!? 
    来週日曜日から松屋の『オリジナルカレー』順次全店終売となります」(同)とのツイートがあげられた。

    らに公式アカウントは「松屋カレーショック。松屋の定番。オリジナルカレー。まもなく本当に無くなります。
    オリジナルカレーをご愛顧いただいていた皆様には大変心苦しいのですが松屋オリジナルカレー。本当に終売です。
    食べおさめは今のうち」(同)とたたみかけている。

    公式アカウントは「#ホームページでは明日まで非公開事項」とのハッシュタグも添付されており、
    28日には理由を含め、公表されるとみられる。


    【公式】松屋
    https://twitter.com/matsuya_foods/status/1199684182865113090

    松屋カレーショック。
    松屋の定番。オリジナルカレー。
    まもなく本当に無くなります。
    #松屋は牛めし屋
    オリジナルカレーをご愛顧いただいていた皆様には大変心苦しいのですが松屋オリジナルカレー。本当に終売です。
    食べおさめは今のうち
    #ホームページでは明日まで非公開事項


    (出典 pbs.twimg.com)

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    (出典 gekiyasu-lab.net)



    (出典 shop.r10s.jp)


    【【食】「松屋、カレーやめるってよ」牛丼の松屋、公式ツイッターで突然の告知】の続きを読む


    渡辺 美奈代(わたなべ みなよ、1969年9月28日 - )は、日本のタレント。おニャン子クラブ会員番号29番。 愛知県西春日井郡西春町(現・北名古屋市)出身。キャストコーポレーションに22年所属し、2014年10月からエヴァーグリーン・エンタテイメントに所属している。血液型はB型。 長男は、ダンスユニット『And
    34キロバイト (3,400 語) - 2019年10月1日 (火) 13:31



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    辻2号の誕生かな?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/27(水) 19:54:29 ID:kukzF07p9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    タレントの渡辺美奈代(50)が25日、自身のブログを更新した。

    渡辺といえば先日、雨で大好きなお散歩に行けずテンションの低い姉妹ちゃん。
    名前を呼んでもリアクション低いし~」と散歩に行けない愛犬の写真を投稿。
    しかし、別の日に「犬用レインコート。なんと!500円でした!」と綴ったブログを公開していたことから一部ネット上からは疑問の声が寄せられていた。

    そんな渡辺はこの日、「今夜は、、主人のリクエストで味噌煮込みうどんとお釜でごはんを炊いてます」とつづり、味噌煮込みうどんの写真を公開した。
    土鍋で調理された味噌煮込みうどんには、青ネギに椎茸、かまぼこ、豚肉、油揚げ、生卵の具がのせられている。

    しかし、この投稿に対してネット上からはツッコミの声が殺到している。

    「うどんにご飯ってwうどんがおかずなのか?笑」

    「椎茸入れたばっかで卵おとしてるなんてちゃんとした味噌煮込み食べたことないとしか思えない。」

    「なんでも切って鍋にぶち込めば良いのよ!くらいにしか思ってない。」

    「何がリクエスト?楽な御飯ばっかり米まで食わせて、満腹にさすんだね」

    家庭によってさまざまな味噌煮込みうどんがあるようだが、今回の具材の組み合わせは邪道と思われてしまったようだ。
    名古屋出身の渡辺が満を持して名古屋の名物を披露したのだが、フォロワーからのツッコミは容赦なかった。

    http://dailynewsonline.jp/article/2092549/
    2019.11.27 00:00 デイリーニュースオンライン


    (出典 i.daily.jp)


    【【食】渡辺美奈代、自家製の味噌煮込みうどんに批判】の続きを読む


    渡辺 美奈代(わたなべ みなよ、1969年9月28日 - )は、日本のタレント。おニャン子クラブ会員番号29番。 愛知県西春日井郡西春町(現・北名古屋市)出身。キャストコーポレーションに22年所属し、2014年10月からエヴァーグリーン・エンタテイメントに所属している。血液型はB型。 長男は、ダンスユニット『And
    34キロバイト (3,400 語) - 2019年10月1日 (火) 13:31



    (出典 japanese-daily-life.tetsuyan01.com)


    普通にキーマカレーは美味だし良い匂いしかしないだろう

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/21(木) 18:42:58.03 ID:mKnbsNBK9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    タレントの渡辺美奈代(50)が19日、自身のブログを更新した。

    渡辺といえば先日、「昨夜はMAHARAJA六本木9周年イベント皆さんの笑顔最高でした。」と明かし、『マハラジャ 六本木』の9周年のイベントに参加したことをブログで報告した。
    しかし、一緒に投稿された写真のミニスカート姿の渡辺に「恥ずかしくて見てられない」などの痛烈な声が寄せられていた。

    そんな渡辺はこの日、「本日の名月のお弁当はキーマカレー&ナン。あれ写真がボケてる。ジャーマンポテトゆで卵」とコメントを添えて、キーマカレーとナンのお弁当を公開した。

    野菜やジャーマンポテトと一緒にナンがそえられ、別容器にはキーマカレーが盛られているのだが、この投稿に対してネット上からは「美奈代さん残り物を昼に同じ状態で食べてみて。
    お弁当にした方がよい物しない方が良い物がわかるわよ」「教室中にカレーの匂いで充満するわ迷惑!!しかも中途半端に保温してあるから余計臭う」「弁当に臭いの強いカレーを持たせるな!」
    「自分達夫婦は温かい外食ランチばかりでね」などの批判コメントが寄せられている。

    インド料理は家庭で楽しむ分には問題ないが、弁当の具材としては適切ではなかったのかもしれない。コメントにもあるとおり、
    室内では匂いが充満してしまう恐れがあり、世間からは受け入れられなかったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2085756/
    2019.11.21 18:18 デイリーニュースオンライン


    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)


    【【食】渡辺美奈代、キーマカレー弁当が大不評「教室中に匂いで充満する!」】の続きを読む


    水嶋 ヒロ(みずしま ヒロ、1984年4月13日 - )は、日本の俳優、小説家。 俳優以外にも多岐にわたるコンテンツのプランニングやディレクション及びクリエイターとしても活動している。 2014年公開の主演映画『黒執事』では、共同プロデューサーとして、本名の「齋藤 智裕(さいとう ともひろ)」でクレジットされている。
    27キロバイト (3,212 語) - 2019年11月7日 (木) 16:08



    (出典 trendmaster333.com)


    料理苦手な人でも出来るよって感じなのかな?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/20(水) 13:04:07.34 ID:ok/Q0QdQ9.net

    俳優の水嶋ヒロ(35)が先日、自身の公式YouTubeチャンネルを開設。水嶋が日本の家庭料理にチャレンジするもので、その名も『Hiro-Meshi Japanese Home-style Cooking』、通称「ヒロメシ」だ。

    「からあげ」「だし巻き卵」といった2回のパイロット版を経て、11月4日にシリーズ化第1回の動画がアップされた同チャンネル。海外の友人から日本の家庭料理を教えてほしいと頼まれたことをきっかけに、
    これから料理を始めたい人や海外で日本の家庭料理に興味を持っている人々に向けたコンテンツをと考え、この企画をスタートしたという。

    ポイントは、水嶋自身が料理初心者であるということ。例えば、華麗な手さばきや“オリーブオイル”で人気を博した速水もこみち(35)の「MOCO’Sキッチン」(2019年3月まで日本テレビ系『ZIP!』内で放送)のように、
    従来の料理番組は出演者自らが“先生”となって腕を振るうものだった。しかしこの番組は、水嶋が専門家の教えに従いながら、たどたどしい手つきで工程をクリアしていく構成となっている。

    初回が「RICE(ご飯)」、2回目が「RICE BALLS(おにぎり)」とテーマもいたってシンプル。手元のアップを中心にした英語字幕つきの映像で、水嶋がビギナーらしい素朴な疑問を投げかけながら、ただひたすらシンプルに米を炊き、
    おにぎりを握っを握っていく。

     速水も現在『M’s TABLE by Mocomichi Hayami』(11月15日時点で登録者数19.3万人)という公式YouTubeチャンネルを開設しているが、
    そちらは「MOCO’Sキッチン」のテイストを受け継ぎ、速水のテクニックにスポットを当てた華やかな洋食・イタリアンなどが中心。「イケメンが料理をする」という基本構造は水嶋と同じだが、そもそものコンセプト自体は大きく異なっているのだ。

    11月15日現在、同チャンネルの登録者数は12.4万人。
    おにぎりに挑戦中の動画では、具の煮卵をうまく包めずに悪戦苦闘する様子や“無残に崩れたおにぎり”などもカットすることなく差し込まれており、
    「不器用な優しい手つきが安心します」「なんか心が洗われる」「応援したくなる感じが好き」「もことは違う楽しみ方がある」と新たなアプローチの料理番組として評判も上々のようだ。

    1984年生まれの同い年でもある水嶋と速水。料理界を盛り上げる双璧の“名コンビ”になりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2084266/
    2019.11.20 12:15 日刊大衆


    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【【料理】水嶋ヒロが料理界に新風?ヒロメシの魅力とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ